長屋門の再生

すべて|すべて

長屋門の再生

姿形はそのままに、構造補強や断熱を施し応接室へと改装。

屋根は銅板葺き、外壁は漆喰です。

画像のみを表示全 6 枚中 1 枚目を表示Next ≫
長屋門の再生

元々の構造材はかなり白アリの被害にあっていたため、柱など、主要な構造材はほぼ新たに新設しました。

画像のみを表示全 6 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
長屋門の再生

通用口の上部に位置する中2階。勾配が急な階段も踏み板のみのオープン階段にすることで昇降しやすくなっています。

圧迫感も出ず、一石二鳥の効果が。

画像のみを表示全 6 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
長屋門の再生

採光と通風を兼ね、天窓は開閉式を採用。リモコン式で開閉も楽に行えます。

室内仕上げは和紙貼り。光が柔らかく反射し、落ち着いた空間に仕上がりました。

画像のみを表示全 6 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
長屋門の再生

構造の木組み跡や虫食い跡を補修した埋木。大工さんの手仕事の跡が見えるとっておきの柱です。

画像のみを表示全 6 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
長屋門の再生

カウンター収納は腰掛も兼ねた高さ設定。扉の存在感が出過ぎないよう、四方を襖紙でくるんだタイコ貼り仕様で作成しています。

画像のみを表示全 6 枚中 6 枚目を表示≪ Prev     

立派な長屋門に付随する、農機具倉庫と馬屋を兼ねた築100年以上の藁葺納屋。

昔ながらの趣を残しつつ見事に再生しました。

構造の補強はもちろん、小舞土壁の外側には断熱材もきちんと施工してあります。

 


人気の施工事例をパンフレットで無料プレゼント中

 新しくなった新築パンフレット(施工事例集)をHPより資料のご請求でもお送りさせていただきます。

プランごとに価格例の記載もあり、なんば建築工房でのおおよその金額イメージをしていただけます。 

資料のご請求はこちら

お住まいのご計画にお役立てください!!