お客様の声

種類別|すべて

岡山市 O様

「やっぱりなんば建築さんに戻ってきました」

 

 

「こんな家に住めたらいいけど自分達には手が届かないだろうなあ」というのが最初の印象でした。
それからたくさんのメーカーや工務店を研究したけど、やっぱりなんば建築さんに戻ってきたという感じですね。

 

 

家を建てる前はどんなお住まいでしたか。

 

 (ご主人)結婚してアパートに約2年住んでいました。

 

なんば建築工房と出会ったきっかけは?

 

 (ご主人)散歩も兼ねて行ったなんば建築さんの完成見学会で家を見てそれまで全く考えていなかったのですが 「こんな家が建てれるんだったらいいなあ」と思ったんです。「これから金利や消費税もあがるかも知れないしまたアパート代を払うのももったいないなあ」と感じ始めました。  

 (奥様)チラシをみて「和風の家かあ」と思って参加したんです。でも前は和風の家なんて全く興味なかったんですけどね(笑) 

 

なんば建築工房を選んだのはどんな理由ですか。

 

 (ご主人)仕事が水道関係なので水廻りにはやっぱりこだわりがありましたね。普段、あまり住宅には使わないものを使ったりマルチシンクにしたり  しました。キッチンもお風呂も頑張って少し大きくしましたが正解でした。毎日のことですしね!それと家のどこからでも外に出れるデッキとサービスヤードです。なんば建築さんの施工実績の中に似たような ケースがあったのとなんば建築さんから提案がありました。             

なんば建築工房 正田(以下正田):道路と土地の段差があるのですが当初、道路の高さまで土を盛るかそのままにするか検討されてたんです。 基礎をあげれば道路の高さまであわす必要もないので1Fは駐車場、農業をされるおばあさんの荷物置き場そして2Fを生活の中心にするプランになりました。

 

施工中に困ったことなどはありますか。 

 

 (奥様)建物についてはあまり問題点がありませんでしたね。実家が隣だったので毎日、現場に通ってたんですよ。「陰の現場監督」って言われていました(笑)いろんな要望もすぐに言えたし職人さんも詳しく説明してくれたので良かったですね。勉強にもなって楽しかったです。自分で「現場監督日誌」も作ったんですよ!漫画まで入っている力作です!  
 

完成してよかったことは何ですか。

 

 (ご主人)まず暖かいですね。ヒーターひとつあれば全ての部屋(24畳ぐらい)が大丈夫ですね。本当に寒い日は薪ストーブをつけますがこれも味があっていいです。機能性も考えたので便利で心地いいですね。

 正田:断熱材はグラスウールではなく発砲系のものを使っていて隙間なく丁寧に施工していますので快適なんだと思います。外壁には通気層もとっているので夏暑くなっても空気が抜けるんです。大がかりな機械や設備を使わなくても自然の力と四季を利用すればメンテナンスもいらない、体にとっても一番いいと考えています。ひさしを伸ばしたり光が入る工夫をすることで快適な環境になります。

 (ご主人)アパートの頃は子供が走り回るのが気になっていましたが今は大丈夫。思いっきり駆け回っています。たぶん足が速くなったんじゃないかな(笑)。あと週末はほとんど家にいるようになりました。無趣味ですし(笑)いつの間にか家の事や庭のことなどごそごそしているのが楽しくなってきたんです不思議ですね。
 

無垢材の良さは感じますか。

 

 (奥様)やっぱり落ち着くし人工的でない暖かい感じでいいですね。アパートは冷たかったですもんね。

 

okayama_o01_img02.jpgokayama_o01_img03.jpg
種類別 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ