お客様の声

種類別|すべて

赤磐市 O様

「施工物件を見た瞬間、いいなぁと感じたんです」

施工物件をみた瞬間、これだ!と思いました。

 「施工物件をみた瞬間、「いいなあ」と感じたんです。でも「高いだろうな」とすぐに思いました。おそるおそる聞いたところ‥。」

akaiwashi_o01_img01.jpgakaiwashi_o01_img02.jpg

 

すごく広い玄関ですね。

 近所の方が何気なく集まって会話が始まる‥。そんな昔ながらの家の雰囲気が好きだったんです。もしかしたら家の大きさに比べて玄関が広すぎるのかも知れませんね

 

始めから平屋のお家をお考えになっていたのですか。

 そうです。「木の家」「平屋」というのはありました。最初は住宅展示場を訪問したんですがやっぱりどこも同じで面白みがないなあ。と感じました。それで地元の工務店や設計事務所あたりも接触したんです。木の良さをふんだんに活かした素敵な家を建築される会社にも行きました。でも「何かすっきりしないなあ」と感じたんですね。

 

「すっきりしない」というのはどういう事ですか。

 「へぇー」と思うような奇抜さは確かにあるんですね。でも私たちにとっては家は作品ではなく「一生住むところ」なんですね。だから私たちの場合はデザインの奇抜さよりも「永く住まえるだけの強さ」や「快適性」「シンプルさ」を重視しました

 

その時になんば建築工房さん(以下なんば)に出会ったのですか。

 最初、本でみてホームページも確認してモデルハウスを見学しました。これまでの施工和風と言えば和風なんですけど他社の和風とはひと味違うものがあるんです。この感覚はそれまで見学した他の工務店には物件もみせて頂きましたが「しっかりとした職人さんの技術が活かされた家だなあ」という感じでした。和風と言えば和風なんですけど他社の和風とはひと味違うものがあるんです。この感覚はそれまで見学した他の工務店にはありませんでした。

 

それでなんばさんに興味を感じたということですね。

 ええ。これまでの完成した家をみて「さすがだな」と感じました。中にはすごい立派な数奇屋風の家もあって「いいなあ」とひと目で感じたんです。でも「高そうだなあ」「私たちのような普通の家もしてくれるんだろうか」と思いました。でおそるおそる「でいくらぐらいかかるんでしょうか?」と聞いたの覚えています。すると意外と私たちでも手の届く範囲の金額だったので安心したんです。

 (正田)実は同じように質問される方、多いんですよね。高そうだと。もちろん職人の手業を活かした家なのでローコストではありません。適正な価格だと思います。だからご説明すると皆さん、安心されることが多いです。
 

最終的に大手ハウスメーカーさんではなくなんばさんのような工務店に決めたのはどうしてですか。

 最初から大工さんに建てて欲しかったんですよ。住宅展示場で説明を聞いて「これも木造ですよ」と言われてもやっぱり「木の家」という雰囲気ではないんですよね。営業マンから「うちなら何でもできます」と言われる度に「本当かなあ」と感じたんですね。それに比べてなんばさんは営業らしいことは一切してくれませんし立派なカタログがあるわけではありませんけど建てている家をみると「決して安売りの家ではない」「私たちが年老いても味わいが出る家」という事がよくわかったんです。

 

akaiwashi_o01_img03.jpgakaiwashi_o01_img04.jpg
種類別 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ