現場レポート

全て見る|全て見る

老朽化を一新!の快適リフォーム

建築中レポート

1.2021年04月12日
柱が浮いてる!
柱が浮いてる!

前回のブログでご紹介したお風呂の角の柱。
想定していましたが柱が土台についていませんでした。
つまり、土壁で耐えていたという事になります。
土壁で良かった^^ という結果です。

今後は土壁ではありませんがもちろん柱が食べられないようにするので安心です。

2.2021年04月09日
腐朽
腐朽

昔のお風呂は大体こんな事になってしまってます。
長く湿気と密閉された空間で腐ったり白蟻に食べられたり。
これからしっかり直していきます。

3.2021年04月05日
本格的に
本格的に

外部の解体工事にかかっています。
今も使われるモルタルですが、昔塗られているの物の方が重たいです。
現在のモルタルは軽く割れにくく柔軟性もあり材料に色々工夫がされていますが、
昔のモルタルは砂とセメントだけ。
シンプルで重い。
大きなクラックも入って無かったので丁寧な仕事をされていたのですが、
思い切り叩けばボロボロと剥がれていきます。

恐らく明日は筋肉痛になりそうです。

4.2021年03月19日
モクモクと
モクモクと

土壁を落としてます。
小舞と呼ばれる竹と縄で組まれた格子に土を塗りつけている壁です。
厚みも柔軟性もあるので今のプラスターボードの壁と違い壊すのに非常に体力をつかいます。
「かけや」と呼ばれる大型の木槌で何度も何度も叩いて少しづつ落としていき
それを運搬します。
土埃で部屋の中はモクモクです。

5.2021年02月04日
解体始め
解体始め

12月の吉日、四方のお清めをして内部の壁を一部壊しました。
解体を始める「メギ初め」です。

ご家族揃って記念のお清めをしていただきました。


老朽化が進みながらも補修を重ねつつ暮らした家を、意を決して性能も向上しながら現代の暮らしに沿った家に改築します。
思い出も程よく残して新しい暮らしに向けて楽しみです。

全て見る - 全て見る にある

その他の現場レポート

ページトップへ