現場レポート

全て見る|全て見る

~築120年玉野市古民家~『先代の想いをつなぐ再生工事』

1.2019年04月11日
床の解体
床の解体

床の解体が終わりました。
床下は大引を丸太で組んで束を石で受けてました。

2.2019年04月10日
まだまだ解体は続きます。
まだまだ解体は続きます。

天井の解体は終了しました。
壁の解体も大方終わりました。
後は床の解体です。

3.2019年04月09日
小屋組
小屋組

天井を剥ぐとこのような小屋組になっていました。
とても複雑な小屋組です。

4.2019年04月08日
寄せ蟻
寄せ蟻

竿縁天井の竿は寄せ蟻で仕事をしてました。
勉強になります。

5.2019年04月04日
大引天井
大引天井

玄関の天井は大引天井です。
ここはこのまま活かすつもりです。
ツバメが巣を作ってます。

6.2019年04月02日
床の間と書院
床の間と書院

床の間と書院です。
ここは壁の塗替えくらいであまり触らない予定です。
長押は雛留めしてますね。

7.2019年04月01日
解体が始まります。
解体が始まります。

今日から解体開始です。
まずはまた使わせてもらう建具を外しました。

全て見る - 全て見る にある

その他の現場レポート

ページトップへ