現場レポート

全て見る|全て見る

~築120年玉野市古民家~『先代の想いをつなぐ再生工事』

1.2019年05月24日
あと2回
あと2回

今日も真夏日の中家上げ作業中です。
500ミリ上げ終わりました。
この高さは基礎、土台の据付が終わって家を下げた時と同じ高さです。
予定ではあと2回上げたら家上げ作業は終わりです。

2.2019年05月22日
ギシギシ、、、
ギシギシ、、、

職人さんがジャッキで家を上げています。
ギシギシ、、、とリアルに柱や梁のきしむ音がしていました。

古い柱でも加重を受けて効いています。
守ってくれているんだな~と改めて感じた瞬間でした。

3.2019年05月20日
3回目
3回目

3回目の家上げが終了しました。
これで360ミリ上げ終わりました。

4.2019年05月14日
1回目
1回目

1回目の家上げが終了しました。
これからまたジャッキを取り替えて2回目の準備をします。

5.2019年05月10日
仮に上げます
仮に上げます

今日は仮に家上げしてみると言ってました。
チャンネルを井の字型に組んでジャッキもセット完了です。
1回に120ミリ上げて最終的には760ミリ上げる予定です。
基礎完了後に土台を組んだら260ミリ下げて家上げは完了です。
既存の床から家上げ後は500ミリ上がる計算です。

6.2019年04月30日
平成最後の日
平成最後の日

家上げの為にチャンネルを組み上げて行きます。
家上げ前の準備が大変らしく上げ出したら早いって職人さんが言ってました。

7.2019年04月23日
柱をはさむ作業。
柱をはさむ作業。

家を上げるために柱をはさんでいました。
大きな鉄骨ではさんでグイグイ締めて固定していきます。次工程で、大工さんがはさんだまま作業をすることになるので作業し易さも考慮してはさむ位置を考えています。
1本ずつ柱を確認しながらの地道な作業で、家上げ屋さん絶賛工事中!

8.2019年04月22日
家上げ
家上げ

今日から家上げの職人さんが入りました。
家を上げる現場は数があまりないので楽しみです。

9.2019年04月16日
仮の柱に変えました。
仮の柱に変えました。

家を上げるために事前準備で柱を仮ですけど変えました。
この場所はお風呂があり水周りのためシロアリに食べられていました。
解体するまではわからなかったですが解体してみてわかることが多いです。

10.2019年04月14日
仮筋交い
仮筋交い

補強のために仮筋を入れていきました。
今では筋交いを入れるのは当たり前ですが、昔の家は筋交いがないのが多いです。

11.2019年04月11日
床の解体
床の解体

床の解体が終わりました。
床下は大引を丸太で組んで束を石で受けてました。

12.2019年04月10日
まだまだ解体は続きます。
まだまだ解体は続きます。

天井の解体は終了しました。
壁の解体も大方終わりました。
後は床の解体です。

13.2019年04月09日
小屋組
小屋組

天井を剥ぐとこのような小屋組になっていました。
とても複雑な小屋組です。

14.2019年04月08日
寄せ蟻
寄せ蟻

竿縁天井の竿は寄せ蟻で仕事をしてました。
勉強になります。

15.2019年04月04日
大引天井
大引天井

玄関の天井は大引天井です。
ここはこのまま活かすつもりです。
ツバメが巣を作ってます。

16.2019年04月02日
床の間と書院
床の間と書院

床の間と書院です。
ここは壁の塗替えくらいであまり触らない予定です。
長押は雛留めしてますね。

17.2019年04月01日
解体が始まります。
解体が始まります。

今日から解体開始です。
まずはまた使わせてもらう建具を外しました。

全て見る - 全て見る にある

その他の現場レポート

ページトップへ