現場レポート

全て見る|全て見る

妻入の家

建築中レポート

1.2021年10月19日
こんな処に
こんな処に

大工部長秘蔵の材料。
どこに隠しているのか、そもそも用途もよくわからないものですが。
見方を変えたら立派な建材。
手触りも質感も非常に良いです。
何に使うかはまた後日。

2.2021年10月13日
下地だけでも。
下地だけでも。

まだ下地の状態ですが。
綺麗に施工しているとそれだけでも綺麗です。
下地の1等材とは言え桧の板。
人の手が入ると良くなります。

3.2021年10月06日
中庭より
中庭より

北面と表情の違う中庭からの景色。
大きく開けて内部に光を取り込めるようになっています。

4.2021年09月29日
上棟を終え
上棟を終え

先日無事上棟を終え屋根の工事をしております。
大きな屋根が何カ所かあり次から次へ屋根をしております。
少し走れそうな程広い屋根。

綺麗に仕上がっております。

5.2021年09月22日
基礎全景
基礎全景

基礎が長い。
普通のレンズでは納まりきらないので広角になっております。
床が出来たら運動会が出来そうな広さ。
上棟に向けて段取りしてゆきます。

6.2021年09月18日
工場で加工
工場で加工

工場で絶賛加工中。
大きな材料がメインですが、鉋をかけたり溝を突いたり。
ひと手間かけて現場に持ち込みます。
人の手が入ると一段とよく見えます。

7.2021年09月15日
動画を見る
久しぶりの

動画投稿。
欅の式台の荒切りをしております。
事務所においてある材料の多くは耳付きと言われる木の皮が残っている状態。
場所によってはそのまま活かす事もありますが、多くはキレイに加工ます。
その前段階に大まかな寸法で切ってその後細かく加工していきます。
欅はとても動きの大きな木なので切っている最中に丸のこを挟んで動かなくなる事もしばしば
状況を見ながら2回に分けて厚みを切ったり、楔を入れながら切ったり。
材料の木目、癖を見ながら作業していきます。

8.2021年09月06日
掘り方
掘り方

先週から工事に入る予定だったのですが、あいにくの雨
本日より掘方です。
凸の字の様な平面計画なのでまだ堀途中。
奥はクラッシャーを敷いています。
掘ったり埋めたりしながら進んでおります。

9.2021年08月30日
なんだこりゃ?
なんだこりゃ?

地盤改良をしている途中。
何かよくわからないものが出てきました。
敷地の地中に大きなセメントで固められた塊。
近隣の雰囲気だとこんな物が埋まっている訳は無さそうなのですが・・・。
こんな例外も稀にあります。

10.2021年08月18日
位置を出す。
位置を出す。

地鎮祭をする前
建物の位置を出して確認する作業です。
高さが分かると大きく見えますが、この状態だと非常に狭く小さく見えます。

11.2021年08月05日
地鎮祭
地鎮祭

天気にも恵まれ、地鎮祭を行うことができました。
これから本格的に工事へ取り掛かります。

全て見る - 全て見る にある

その他の現場レポート

ページトップへ