フォトギャラリー

古民家再生・リフォーム|古民家再生・リフォーム

おばあちゃんから孫へ受け継がれる家

元々 草屋屋根だった平屋の家をおじいさんの代で現況の形に改修。ご両親は早くに他界されましたが、孫であるお施主様がこの家を守っていきたいと改修を決意されました。

玄関は間口を広げ、お客様を招き入れる空間に広がりをもたせました。リビングは真壁仕様の塗壁と天井板で和洋折衷に。建具のデザインで個性を持たせ、リビングとダイニングキッチンを繋ぐ壁には明り取りにもなる組子格子の建具をはめ込みました。この組子の建具には古ガラスを再利用し、以前の建物の面影を残しています。 奥のおばあちゃんの部屋には以前の建具を移設するなど無駄遣いの無い計画で進めていきました。繋がった和室は地袋を設け使い勝手も良く一新されて心地よい空間になりました。 さらに、2階には構造的に撤去できない既存の梁を残す事で古民家の雰囲気を味わえる趣味のお部屋を新しく作りました。

 

パンフレットのご請求はこちら

   

  

  資料のご請求はこちら

  お住まいのご計画にお役立てください!!

古民家再生・リフォーム - 古民家再生・リフォーム にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ