完工事例

全て見る|全て見る

リタイアからの田舎暮らしリフォーム

建築中レポート

1.2016年08月31日
解体はじめ
解体はじめ

岡山市内に暮らしていた息子さんが定年退職され、

奥様と一緒にこれからのんびりと過ごすべくご実家のリフォームに着手されました。



ご実家にはおばあちゃんが一人で暮らしていたので

ご夫婦と一緒に快適に暮らせるように計画しました。

本日はお日柄もよく、仮着工いたしました。

先ずは解体からという事で、

建物の四方をお清めし、
すぐに生活に支障の無い納屋の床を一部壊して仮着工という事にいたします。
いよいよ工事が始まります。

これから工事の様子をコーディネーター田中がお知らせしていきますね。

本日はおめでとうございます。

2.2016年09月26日
Ⅰ期木完。
Ⅰ期木完。

本日で第Ⅰ期の大工工事が終了いたしました。
離れの工事をⅠ期工事で一旦すべて完成させるので

これから内装の仕上げや建具をきれいにする工事に入ります。
大工工事が終了する事を

木工事が完成する事から「木完」と言うのです。
本日が離れの木完です!
コーディネーター田中でした。

3.2016年10月28日
母屋解体。
母屋解体。

母屋の解体に取り掛かっています。
屋根の瓦も降ろしていました。

解体して土壁もむき出し。

風通しの良すぎる状態です(^^)

4.2016年11月17日
残す、隠す
残す、隠す

既存部分を多く残しています。

「残した方が安くできるのは?」と考えられますが、
実際は残す方が面倒です。
壊せば作り変えれば済む事ですが、残す事によって既存に合わせる仕事をせねばなりません。
良い物は残しつつ、使い勝手を変えていきます。
どこまで壊すか、加減が難しい。

5.2016年12月26日
?????
?????

母屋と離れの間の屋根
建物を繋ぐ部分なのですが
かなり無理してくっ付けています。
入母屋の尾が屋根の中にめり込んでいたり
谷樋がジグザグになっていたり
なんでこんな事を?と思ったり
よくこんな仕事したな。と感心したり。
昔の仕事は見ていてとても勉強になります。
今のように一辺倒な事をしていないのが面白い。

6.2016年12月29日
シュミレーション
シュミレーション

コーディネーター 田中です。
完成したら2階に大きなタンスを納めるということで
実際に入るかどうか。。。
大工さんに相談するとほぼ同じサイズの模型を作ってくれました。
模型でシュミレーションをしてみると、バッチリ!!
お施主様にも搬入手順を見ていただき安心していただけました。
あっという間に模型も出来上がったのですが
こういう一手間を惜しまず付き合ってくれる大工さん、
ありがたいですぅ(*^_^*)

7.2017年01月13日
木枯らし吹く中。
木枯らし吹く中。

今季最大の大寒波襲来とのことで
今日は冷え込みますね。
冷たい木枯らしの吹きすさぶ中、屋根の工事の真っ最中でした。
大工さんも瓦屋さんも本当にお疲れ様です。
内部はと言うと、天井のボードも貼れて高さのイメージが判りやすくなっています。

明日、明後日もまだ寒波が居座るとの事。
作業も気をつけて進めていかねば。
コーディネーター田中でした。

8.2017年03月01日
欅

堅く木目の美しい欅
磨くと光沢も出る家具等に使われる材料です。
十分乾燥させても反りや曲りが大きく、非常に癖の強い材料でもあり、大工さんを困らせます。
頑張って加工します。

9.2017年03月17日
ポテンシャル
ポテンシャル

古い家を修理する事は
そっくりそのまま新しくする事とは意味合いが違います。

ゼロから作るものでは無く、ある物を生かし、機能を付け加えていく事

家自体の魅力を引き出す事ではなかろうか

等と考えながら仕事に励みます。

10.2017年04月05日
姿はそのままに
姿はそのままに

2階の漆喰を塗り始めました。

もともとは柱がむき出しだったのですが、

雨仕舞が悪いので、柱を隠し新たに塗りなおしています。

現代風な納まりへ変更。

気密性も少し良くなります。

11.2017年04月18日
建具も入り
建具も入り

壁も仕上り、建具も入り

再生工事もいよいよ大詰め。

大きく構造を変える事なく、補強しながら新たに部屋を作ったり、用途を変えたり。

住まい方は変わるもんです。

12.2017年04月21日
全貌拝見
全貌拝見

コーディネーター田中です。

足場も取れ、建物の全貌があらわになっています。
本日はお天気も良いので外部の漆喰がまぶしいほど☆

13.2017年04月21日
内部も
内部も

内部も
床の養生も取れ完成間近です。

14.2017年05月02日
引渡し。
引渡し。

コーディネーター田中です。

とうとう完成しまして、先日お引渡しでした。

工事中、おばあちゃんは離れと仮設の水廻りの中で生活されて
長い間ご不便をおかけしていましたが
きれいで便利な新しい家に生まれ変わりました。

これからもご家族団らんで仲良く暮らすお手伝いが出来ました。

残工事もありますので、もうしばらく出入りさせていただきます。

ともあれ、おめでとうございました。

全て見る - 全て見る にある

その他の完工事例

ページトップへ