スタッフブログ

下川俊宏 自己紹介へ

虹梁(こうりょう)

2021/08/21(土) すべてスタッフの日常

         8月20日(金)夕刻、撮影

こんにちは。
なんば建築工房の下川です。 

きれいな虹が会社から見れました。

そこで今回は、「虹」にまつわる話です。

「虹梁」(こうりょう)という建築用語があります。
梁(はり)の一種で、「虹」のように反りがあることに由来してます。

他にも
・大虹梁:母屋(もや)に掛けたもの
・繋虹梁:庇の柱をつなぐ短いもの
・海老虹梁:高さの異なる柱をつなぐ湾曲の大きいもの(唐様建築の特色)
・二重虹梁:虹梁が二重になってるもの

最後に改めて「虹」という漢字の成り立ちを調べてみました。
蛇を表す「虫」(虫は蛇を表す象形文字)そして貫く、天と地をつなぐといった意味のある
「工」の文字を組み合わせて出来上がったと言われています。


 


公式SNSアカウントでも「なんば建築工房」の家づくり情報をお知らせしていますので、ぜひご登録をお願いいたします♬

 

 

イベント案内やお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひ、友だち追加をお願いします。
ご質問もお気軽にどうぞ♪

\  友だち追加ボタンから登録  /
友だち追加

プライバシーポリシーを見る

記事一覧

1ページ (全55ページ中)

ページトップへ