スタッフブログ

那須史郎 自己紹介へ

地盤調査

2021/08/30(月) すべてスタッフの日常

今回のブログは、地盤調査についてです。

建物を建てようとする場合地盤調査を行います。
目的は、直接目視できない地下の状況を調査し建物が傾いたり沈下したりさせないためです。
調査する方法は、何種類かあり、建物などの種類や規模、敷地の状況などで決めて調査します。

住宅を建てようとする場合は、一般的に「SWS試験(スウェーデン式サウンディング試験)」
少し規模の大きなもの場合などは、「ボーリング調査(標準貫入試験)」
などなど!

今回の試験は、少し規模の大きな鉄骨造なので「ボーリング調査」を行います。
       10本のピンを倒すやつじゃありませんよ!

 調査状況です。

こんな感じです。
実際に機械で地面に穴を明けていきます。

 

 

「ボーリング調査」では、深さごとの地層をサンプリングし砂・礫・粘土・岩盤などを確認します。

  実際にサンプリングした地層です。

 どの深さにどれくらいの強度の地層がどれくらいの厚さで有るかによって杭の長さを決め基礎を設計します。

分かりやすく言うと地盤補強をしないで建物を建てると豆腐の上に乗っかっているようなもので年月と共に傾いたり沈下したりしてしまうので支持層(強度のある地層)に杭を届かせて支えるのです。

初めての動画添付で横向きになってしまいました!!!

記事一覧|2021年8月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ