スタッフブログ

正田順也 自己紹介へ

社内勉強会 古民家にて

2020/09/06(日) スタッフの日常

 古民家の構造の勉強で設計部とリフォーム部のメンバーで現場に伺いました。

武政棟梁から工事内容や家を見る時のポイントなどを教えてもらうことに。実際に現場に出ている職人だからこそ知っている事が沢山あります。

 例えば屋根が傷んでいる場合は、まず屋根から直さず柱の入れ替えや修理など屋根より下の部分を先に修理しそれから屋根工事へかかります。屋根を葺いてからその下の工事をすると柱や梁が傷んでいた場合、交換が出来なかったり建物にとっても良くないからです。

やはり、古民家は足元から。

そして、雨漏れ箇所や傷んでいる箇所をこれから改修いたします。

長雨が続いたお陰で少し工事も遅れましたがこれから本番です。

これから暑くなりますがこれから屋根本番に入ります。

 

記事一覧|2020年9月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ