スタッフブログ

正田順也 自己紹介へ

次の100年へ 屋根の修理を。

2020/08/09(日) 工房あれこれすべて

玉野市の古民家改修現場。

やはり、現場で建物が傷む原因は屋根からの雨漏れ。長年耐えしのいだ屋根下地もこの機会にリフレッシュしています。

外壁の壁際は一度壁を落として下地と瓦を敷きなおします。

下地の野地板や垂木などが傷むとこのような感じになります。
早い段階で交換すればまた永く住み続けることができます。

100年の時を超えこれから、次の100年へ。
家族と建物の歴史を残していきます!

記事一覧|2020年8月

ページトップへ