スタッフブログ

正田順也 自己紹介へ

借景。サツキが綺麗です。

みなさん、借景(しゃっけい)ということば聞いたことがあると思います。

 

日本の庭で使われる造園の技法のひとつで、庭の外の自然を取り込むことです。

 

最近では市街化が進みさすがに庭の外まではいきませんが、お家の一部に庭の風景を取り込むことは可能です。

 

障子を少し開けるとこのように庭園が見える。素敵ではないでしょうか。


庭園はお客様をおもてなしする意味でこのような客間からの風景が最高につくられています。

 

農耕民族である日本では、生活するには地域の方やお客様と助け合い家づくりをしてました。そのためお客様は大切な存在でありこの客間が重要な役割があったのです。最近ではタタミコーナーなど家族が過ごす空間に変わってきましたが。

そして、ダイニングからもピンクと赤の綺麗なサツキが見える生活。

 

5月のこの時期に綺麗なサツキを見ながら生活をする。ここで成長するお子様方も心に残ると思います。

 

日本で生まれたからには、このように四季を感じるくらし。私はおすすめいたします!


公式SNSアカウントでも「なんば建築工房」の家づくり情報をお知らせしていますので、ぜひご登録をお願いいたします♬

 

 

イベント案内やお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひ、友だち追加をお願いします。
ご質問もお気軽にどうぞ♪

\  友だち追加ボタンから登録  /
友だち追加

プライバシーポリシーを見る

記事一覧|2020年6月

ページトップへ