スタッフブログ

正田順也 自己紹介へ

外壁の足元には、、、

2020/03/24(火) すべて工房あれこれ

岡山での古民家再生事例です。

ご実家の隣に建っていた納屋を居住空間に。

瓦、漆喰、木とそして足元にはタイルをあしらってます。

古材と漆喰と石。そして陶板のタイル。

なかなか良い雰囲気が良いです。

しかし足元にこのようなタイルを施した理由は???

カッコいいから!ではなく、建物は足元が傷みやすいので耐久性のあるタイルを採用しました。

少し田舎で雨風も強く足元は常に風雨にさらされやすくなります。

建物を末永く住んで頂くための工夫。機能からくるデザインんは何か心地よく感じます。

10年後、20年後、その先も心地よく住んで頂きたいと思います。

記事一覧|2020年3月

ページトップへ