スタッフブログ

この度、お盆灯篭を購入するに当たり、我が家の家紋を調べる機会がありました。

確か子供の頃に、両親が我が家の家紋を額装していたのを思い出し、実家を調べてみたら、おぼろげながら記憶の奥のほうにあった額装された家紋を発見しました、

そこで、家紋について調べてみたところ、家紋の種類って2万5千種類ほど有ると言われていることにびっくりです。

もし、分からなくて調べるとしたら大変です。

調べる方法としたら、先祖の墓に刻まれているか、古い着物「紋付」を調べる、身内、親せきに聞くなど色々方法はありますが大変だと思います。

「紋付羽織袴」・・着物の時代、男性の正装とされる和服、今では、頭を金髪にした若者が成人式に着るくらいですか。

しかし今の時代、家紋を必要とする事も少なくなってきていますが、日本の古き良き伝統を大事にしていきたいものです。

我が家の家紋「丸に三つ柏」です。

額装していてくれた両親に感謝です。

記事一覧|2019年6月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ