スタッフブログ

無垢フローリングと合板フローリング

下川俊宏 自己紹介へ
2019/06/08(土) すべて工房あれこれ


無垢フローリングと合板フローリングとでは、やはり価格差が生じます。

もちろん、仕入れ価格の違いがありますが、一番の要因は、大工の貼り手間がかかることでしょう。

合板フローリングは、色柄などが均一のため、梱包から取り出したらそのまま貼っていけます。
幅30cmの製品なので、無垢フローリングより広い範囲を早く施工できます。

対して、無垢フローリングは、1枚ごとに微妙な色合いや木目が異なるので、梱包から取り出したら「仮並べ」をして、貼った後のイメージを整えてから実際に貼っていきます。
幅9cm~12cmなので、合板フローリングを貼るよりも約3倍手間がかかることになります。

 

無垢が良い、合板が悪いという話ではなく、それぞれのメリット・デメリットを考えて、もちろん費用と相談しながら選定していくことが大切だと思います。

記事一覧|2019年6月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ