スタッフブログ

井上家住宅訪問

2018/11/10(土) すべて工房あれこれ

 

2018年11月10日 晴れた日の事…

 

重要文化財 井上家住宅を見学させて頂きました!

築300年にもなる井上様宅を復旧、復元するために約10年かけて藤木工務店さん主導で直しています。

当時の面影を復元すること、6年目に突入しております。

 

 

今回は当時の床の間、戸袋、ほかにも最近発見されたことをお聞きして終始くぎ付けで

お姉さんの説明を聞いていました。

 

当時、建前をした際の棟札→当時の棟梁が分かるわけですね

当時から改築を重ねてきた証である、土壁の塗った経歴を展示

→経歴の中でも今後、少し赤色ぽい色に修復していくとのこと

 

 

 

 

 

 

また左官職人は名古屋から来ていただいているとのこと

左官職人さんである洋平さんのお話しも面白かったですよ!!

→たのもしいお方でした(笑)

 

洋平さんの工具も見せて頂きました

塗る壁、塗り方によって使い分けているんですね。

初めて見るものもありました。

勉強になります。

 

 

瓦の形も珍しいものを発見しました。

 

 

小舞下地

縄の掛け方は、部分ごと掛け方が違っていたようです。

当時のまま、同じ掛け方で復元していくようです。

 

 

まだまだ工事が続くわけですが

来年も見学できる機会があることを期待!!

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全6ページ中)

ページトップへ