スタッフブログ

ティラノサウルス(解体現場を見て思うこと)

下川俊宏 自己紹介へ
2019/04/20(土) すべて

 解体重機(の先に付いているアタッチメント)が作業している現場を見かけると、動きがティラノサウルスに見えてしまうのは私だけ?


毎日見ているようで、空き地になってしまうと「以前はどんな建物が建っていたかなあ」と感じることがあるでしょう。

家を建てるのは、半年から1年以上かかることもあります。
家の歴史・思い出は、年数では表せません。
家を解体するのは、1週間から10日ぐらいあれば終わります。

解体するのも苦渋の決断の末のことでしょう。
否定はしません。

ただ、解体をする前に地元の工務店(それが、なんば建築工房ならうれしいです)に相談をしてみたらいかがでしょう。
解体するべきか、建物を残して再生(リフォームOR古民家再生)していくべきかの何かしらのアドバイスが地元の工務店はできることでしょう。


記事一覧

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ