スタッフブログ

10月1日上棟の準備

桧の構造材を当社加工場で大工さんが化粧加工中です。

 化粧で見えてくる桧の梁です。

 

左端の材料は、今回の材料で一番大きな材料で高さが、尺一寸(330㎜)の棟木です。   

化粧用に機械で超仕上げ加工をした削りカスを横に並べてみました、節もきれいに削れています。

  削りカスが1日で90Lのビニール袋4~5つ分もできます。

薄ーく削った様は、でっかい鰹節のようです。                                                                                       加工場に桧の良い香りが充満していて、この削りカスをお風呂に浮かべたら天然の桧オイルたっぷりのお風呂になりそうなので何時かやってみます。                                       それにしても桧の香りは、いい香りで心安らぎます。

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ