スタッフブログ

正田千秋 自己紹介へ

なぐり仕上げ

2021/08/20(金) すべて工房あれこれ

工房の奥から「トン、トン、トン」と、なにやら小気味よい音が・・・

木槌とのみで木の表面に加工を施しています。

「何も使えん切れっぱしが残っとったけん、ベンチ作りょんじゃ!」

と、何とも楽しそうに、ドヤりながら作業する武政棟梁です。(こんなことするのがとにかく大好きな棟梁です)

木の表面を整えながら、その手仕事の跡を飾りとして施す「なぐり仕上げ」

全てが手加工だった昔の家には、床に施したり、和室の柱、建具の枠など、様々な場所でよく使われていました。

棟梁の技とセンスを垣間見られる加工です。

すごく素敵! ですが やっぱりすんごい手間と時間がかかる仕事なので気軽に頼めないのが玉に瑕です。


公式SNSアカウントでも「なんば建築工房」の家づくり情報をお知らせしていますので、ぜひご登録をお願いいたします♬

 

 

イベント案内やお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひ、友だち追加をお願いします。
ご質問もお気軽にどうぞ♪

\  友だち追加ボタンから登録  /
友だち追加

プライバシーポリシーを見る

記事一覧

1ページ (全55ページ中)

ページトップへ