スタッフブログ

岡山への移住者を増やす ~古民家×移住セミナーIN東京~

正田順也 自己紹介へ
2019/08/05(月) すべて工房あれこれ

なんば建築工房では全国組織の古民家再生協会という団体に加盟し岡山県で(一社)岡山県南部古民家再生協会の代表を務めています。その活動のなかで家づくりとともに岡山県に移住する方への講演活動などに協力しています。
全国的に都市部人口の一極集中により地方都市が疲弊しています。その代償として人口減少そして空き家が増え、そして空き家が増えた結果より人口減少に拍車がかかる悪循環が生まれます。
私たち地域で家づくりをする工務店にとって地域の人口が減り空き家が増えることは結果、手仕事を活かした家づくりが減っていくことを意味しています。

数年前より地元工務店で出来ることが何かないか?と考えたときに、コツコツでも良いので古民家を残していく活動や町おこしをして地域を元気にすること、そして移住や岡山の魅力を発信し地域に興味を持っていただくこと、その結果地域の空き家が減り街が元気になること。それが今できる活動だと感じます。
やはり地域が元気でなければ私たちの職人の技術を生かした仕事は生まれないのです。結果、職人の技術が消えていくことにつながると危機感をもっています。

 

昨年度より岡山県さんや倉敷市さんの依頼を受け、数回このように移住セミナーや講演会を行っています。
今回は少人数のセミナー形式でしたが皆さん熱心に、古民家ぐらしのお話しや古民家の選び方などについて勉強をして頂きました。少しでも多くの方に岡山の魅力を発信していければうれしいです。

なんば建築工房では古民家再生協会の活動を通し、家づくりとともに将来の地域づくりも並行して活動していきます!!!

 セミナーの紹介 おかやま晴れの国ぐらし古民家×移住セミナー

記事一覧

1ページ (全15ページ中)

ページトップへ