スタッフブログ

いい眺め

那須史郎 自己紹介へ
2019/10/04(金) すべて工房あれこれ

先日上棟をした下津井のお宅の屋根仕舞い、まっただ中です。

打ち合わせを兼ねて施工中の屋根下地の施工確認の為、屋根に上ってみました。
すぐ目の前が田之浦漁港ですが、瀬戸大橋を左手に漁港に浮かぶ船とその奥に雄大な瀬戸内海と櫃石島、最高の眺めです。

然しながら台風の時は、猛烈な海水のしぶきが容赦なく叩き付け、海水が道路を超え玄関先にまで来るとの事です。
などの事情で、基礎を通常より50センチほど上げて建てることにしました。
以前のリビングからは、庭木が邪魔で海は、見えなかったのですが50センチ上げた事により、リビングからの眺めがより一層いい眺めになり、お施主様も喜ばれています。

設計では、お家の間取りとかキッチンの使い勝手とかを主体に考えるのは当然ですが、建築する場所の立地条件など、それぞれ違うので、季節毎の風向き、日の出から日没までの光の流れ、窓から見える風景などの条件を取り入れ1年を通して快適な生活ができる事が重要です。

下津井にも建築できそうな土地、改修可能な古民家は、有りますので是非ご相談ください。

 

ちなみに瀬戸大橋は、昭和53年10月10日着工、昭和63年4月10日開通ですから、開通後31年になります。


公式SNSアカウントでもなんば建築工房の家づくりをお届けしていますのでぜひご登録をお願いいたします♬

公式インスタグラム

Facebookページ

Pinterest公式アカウント

家づくりイベント・お役立ち情報や限定見学会情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひおともだち追加をお願いします。LINEからご質問も可能です♪

LINE公式アカウント

友だち追加

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ