スタッフブログ

正田順也 自己紹介へ

下津井でお掃除してました。若者移住!空き家問題、町おこし。

2021/05/09(日) すべてスタッフの日常

 

こんばんは!

日曜は皆さんゆっくりされましたでしょうか?

  

私は本日。当社が町おこししている倉敷市下津井の空き家で早朝からお掃除でしたっ!

11時までにきれいにしないといけないので、いい歳のおじさんがあらゆる道具に頼り猛ダッシュ!笑

というのも、東京からの若者の移住の相談をうけ本日引越し準備をしています。

下津井の町おこしの空き家などに関わり今年の夏で4年。

空き家を探し、入居者を探し、活用方法を考える。そんな建物(ハード)だけでなく、地域の移住の支援や町とのマッチングのソフト部分の活動をしてやっと最近移住者が増えてきました。

 

皆さんひとえに移住といっても、いきなり住んだことのない場所に住むんですから不安は一杯。もちろん住まい探しや町の案内、町おこし活動の紹介や地元でのくらし、そして費用や仕事の問題まで移住するまでには多くの不安があります。

その一つ一つを、解決していくのはやはり人と人のつながりになります。

会社でもSDGsにある持続可能な活動の一環として、私たちのような小さな工務店で出来る町の活性化を考えています。手持ち弁当で、本当に社員や家族には迷惑もかけたかもしれませんが、こうして若者が来るのは嬉しいですね!!!

工務店として空き家問題へのチャレンジ! 町おこしで町を元気にすることで地元でチャレンジしたい人が集まる仕組みを確立することで、空き家に住みたいという移住のニーズをとらえ空き家問題を解決しながら町のさらなる好循環の活性化につなげること。空き家問題は意外とイベントや特産品開発など地道な町おこしの活動が必要になります。

なんば建築工房が4年前からで取りくんでいるのはこのような地道な取組みでした。

そして、空き家相談などで必要な、建築や不動産の知識、そして古民家やお金の問題や権利関係の解決をしながら移住とのマッチングをしていきたいと思います。

もっと、もっと、若者からリタイヤしたご夫婦が楽しめる街に!!!

 

■まちおこし団体 下津井sea village project

4年前に下津井で立ち上げたまちおこし団体です。

 

■ 岡山県への移住を検討されている方! 相談受け付けています!

岡山で移住をお考えの方、岡山で古民家移住をお考えの方は是非ご覧ください。

※岡山県移住フェアでも講演会をさせて頂きました。

 

■6月20日 下津井で古民家事例見学ツアーやります!

こちらは古民家を活用してデニム体験店舗を移住者が開きます。

実際の古民家の改装事例や改装前の建物の修理するポイントなどこれから古民家をお考えの方には見逃せない見学体験ツアーです。

 


公式SNSアカウントでも「なんば建築工房」の家づくり情報をお知らせしていますので、ぜひご登録をお願いいたします♬

 

 

イベント案内やお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひ、友だち追加をお願いします。
ご質問もお気軽にどうぞ♪

\  友だち追加ボタンから登録  /
友だち追加

プライバシーポリシーを見る

記事一覧

1ページ (全50ページ中)

ページトップへ