田中 和美 自己紹介へ

2023秋 信州の旅②

2023/12/13(水) すべてスタッフの日常

シリーズ第2弾。

黒部ダム見学編です。

 

黒部ダムは竣工60年。

60年前にこのダムを建設したと思うと感動というか、計り知れない苦労があったでしょう、と思わず手を合わせてしまいました。

わかります?歩いている人と比較してのこのスケール感!

夏はダムからの放水も見学出来るのですがシーズン終了につき見られませんでした。

とは言え、放水無しでも十分楽しめます。

 

長野県扇沢駅~黒部ダム~富山県立山駅は自家用車の乗り入れ禁止地区。たくさんの乗り物を乗り継いで終着駅の立山駅を目指します。

 

心臓破りの階段220段を上り(上った先は黒部ダムを見下ろす展望台)

さらに斜めの車両、ケーブルカーに乗り込んで上へ上へ、

そして目指すは雪の積もったあの辺り。

極めつけ、ロープウェイに乗り込んでやっと降り立つと雪の立山連峰。

記念碑の向こうに見える少し尖った先っちょが立山の頂上です。雪はありましたがこの日は異例の暑さで半袖の人もいるほど。不思議な気候も思い出深い旅になりました。

 

あとはひたすら下りて下りて下りて、終着駅の富山県立山駅にたどり着きました。

ダイナミックなダムやら、珍しい景色や乗り物。思い出深く楽しい旅でした。

1ページ (全83ページ中)