スタッフブログ

正田順也 自己紹介へ

まちおこしの一環で古民家の荷物整理を

2020/12/13(日) すべてスタッフの日常

 

先々週よりまちおこしのボランティアで下津井の旧家の片づけに入っています。

片づけを始めてもう実質7日。

こちらの建物に誰かテナント入居してほしいという想いで下津井廻船問屋付近の建物の荷物を整理しています。

 

 

しかし、出るは出るは、、、、、。

もう築100年くらいで、その荷物は捨てても捨てても、、、、、。

毎日、時間をつくり数名でなんとかやっています。軽トラでもう20回以上往復しましたがまだこの姿です。

人間が生活すると、生活用品や思い出の品、服、靴、食器、段ボール、置物、空き缶、ビン、家具、、、、私を含め人間は環境にこれだけの負荷をかけているのか、、、、と痛感します。

それはそれと、空き家や古民家で一番気が重いのがこの空き家になったごみ問題。

放置すれば空き家化が一層すすみ、片づければ活用の道が開けます。

私たち建築をする人間として、このような古民家がゴミとして扱われるのは心が痛みます。何とかまちおこしの活動の一環としてこの建物の活用を探っていこうと思います!

 


公式SNSアカウントでも「なんば建築工房」の家づくり情報をお知らせしていますので、ぜひご登録をお願いいたします♬

 

 

イベント案内やお役立ち情報などをLINEでお届け中です(^^)/
ぜひ、友だち追加をお願いします。
ご質問もお気軽にどうぞ♪

\  友だち追加ボタンから登録  /
友だち追加

プライバシーポリシーを見る

記事一覧

1ページ (全40ページ中)

ページトップへ