ページトップへ

現場レポート

  • 全て見る
  • 全て見る

築41年目リフォーム 引き継がれる家

1.2018年09月18日
土が見える
土が見える
何でもかんでも土間コンクリートを打てば良い、と言う訳でもありません。
40年以上経って問題の無い床下ならばそのまま利用します。
基礎もかなりしっかり作られており、構造もほぼ問題ない状態。
後から手を加える方にもプレッシャーがかかります。
2.2018年09月12日
考え中。
考え中。
解体して天井の木組みが現れました。

リビングの天井をどのように仕上げていくかプランナーや棟梁も交えて色々と思案中。。。

構造の木組みの美しさを見せられるように現場で考えるのも大事なお仕事。
3.2018年09月11日
まずは解体
まずは解体
見えなかった部位が見えてくる。
特に天井裏は想定外な事も多々あります。
しかし昔の人の仕事を見ると、勉強になりますね。