ページトップへ

現場レポート

  • 全て見る
  • 全て見る

田園風景に佇む 現代入母屋の家

1.2018年08月10日
屋根の下地
屋根の下地
猛暑が続いています。
屋根仕舞いも順調に進んでいます。
入母屋の複雑な構造が分かる貴重な一枚になりました。
2.2018年08月07日
広木舞と淀
広木舞と淀
広木舞と淀を取り付け始めました。
少しずつですけど雰囲気が出てきました。
3.2018年08月04日
虹梁と面皮柱
虹梁と面皮柱
加工場で虹梁と面皮柱を加工しています。
何度か組んでみて何回も出来を確認しています。
4.2018年08月03日
面皮
面皮
虹梁を支える柱は面皮です。
加工場で加工してから現場で取り付けます。
一番最初に目につく場所なので今から楽しみです。
5.2018年08月02日
通気胴縁
通気胴縁
通気胴縁です。
壁から屋根を通って棟に通気する仕様です。
6.2018年08月01日
断熱材
断熱材
勾配天井のところに断熱材を敷きました。
仕上げてしまうと見えなくなるので下から一枚写真を撮りました。
7.2018年07月27日
小屋組と垂木
小屋組と垂木
下から見た小屋組と垂木です。
バックが青空でとてもきれいに撮れました。
8.2018年07月26日
谷木
谷木
谷木を取り付けはじめました。
段々と屋根が入母屋ぽくなってきました。
9.2018年07月26日
隅木取付
隅木取付
隅木を取付始めました。
下から見ると迫力があります。
10.2018年07月25日
隅木
隅木
加工前の隅木です。
これから加工していきます。
隅木は照らすので型をとって墨付けしていきます。
11.2018年07月24日
隅木と谷木
隅木と谷木
隅木と谷木が加工場に入りました。
これから大工さんが加工していきます。
隅木は照らすので大変な仕事になりそうです。
12.2018年07月23日
虹梁
虹梁
虹梁が加工場に入りました。
とても大きく、存在感がすごいです。
13.2018年07月21日
垂木
垂木
垂木を流しはじめました。
ここ最近の猛暑でとても大変ですが、熱中症に気を付けながら作業しています。
屋根仕舞いもまだまだ続きますが暑さとの戦いです。
14.2018年07月18日
加工途中の丸太
加工途中の丸太
加工途中ですが一枚写真を撮りました。
棟梁が手作業で仕上げていきます。
かなり削りましたがまだまだ時間が掛かりそうです。
丁寧な仕事なので出来上がりが楽しみです。
15.2018年07月18日
いよいよ丸太の取付け
いよいよ丸太の取付け
上棟の時に丸太を取り付けているときに写真を撮りました。
近くにいてとても緊張する瞬間でした。
丸太は他の部材とは違い当然全て直線ではないので取り付けるまで少し不安はありましたが、見事に計算通りに取り付きました。
当たり前のように取り付けて次の作業に移っていく大工たちはとても誇らしく思いました。
16.2018年07月17日
丸太
丸太
今回使った丸太の加工前です。
この丸太を何日もかけて棟梁が加工していきます。
17.2018年07月17日
上棟!
上棟!
7月15日の日曜日に上棟しました。
この日は気温も36度を超え、熱中症に気を付けながらの作業でした。
この猛暑の中、最後まで集中を切らさずに無事上棟を終えてホッとしています。
まだまだ暑い日は続きますが安全第一で作業したいと思います。