ページトップへ

完工事例

  • 全て見る
  • 全て見る

花梨(カリン)でもてなす漆黒の和風住宅

花梨(カリン)でもてなす漆黒の和風住宅
  • 建築中レポート

1.2014年06月06日
花梨
花梨
カリンを只今売出し中、暗褐色の材料で銘木と呼ばれる木材になります。
安い材料ではありませんが、よく乾燥してある材料がまとまった量入っております。

ポイントに使えば非常に目を引く材料。

明日地鎮祭 色々と準備にかかります。
2.2014年07月06日
改良済み
改良済み
昨日「丁張」をだしてきました。

地盤改良が終了し、基礎を組んでゆくときに基準になるもので、家の4方の位置と高さを木の杭等で作ります。

基礎屋さんが水曜日くらいからかかれそうなのですが・・・。


台風が気がかりです。
3.2014年07月10日
バケ
バケ
現場に転がっているデッカイ鉄製のバケツ

レバーで下が開く構造です。

主にコンクリートを入れて重機で運ぶ道具になります。


台風が拍子抜けにも程がありましたが

無事基礎着工中
4.2014年07月14日
雨が…。
雨が…。
雨降りません。

雨の予報ばかりなので、色々と用心しているのですが、
全く降りません、ありがたいのですが、調子が狂います。

おかげで基礎は順調にすすみ、昨日墨だししてきました。

今日中には立ち上がりの部分まで打設できるのではないしょうか?

なにせ順調です。
5.2014年07月17日
カリンの前に
カリンの前に
上棟の段取り
本日から大工さんの加工が始まりました。

まずは欅の削りから
曲面鉋を使って剥いてゆきます。

会長も興味津々。
6.2014年07月24日
上棟に向けて
上棟に向けて
準備中。
もう暑くて暑くて

久しぶりの日の下の作業

大工さんが倒れないか心配でした。

日曜日も天気がよさそうで・・・・。

休憩が多めになりそうです。
7.2014年07月28日
上棟!
上棟!
連日の暑さの為、どんな棟上げになるかと前日までハラハラしておりましたが
午前中ずっと小雨が降り続き、風も気持ちよく全く問題なく順調にすすみました。
最終的には屋根まで殆ど格好になり

いつも以上に捗った棟上げになりました。

今日からの暑さにも注意しながら屋根の工事にかかってまいりたいとおもいます。
8.2014年07月28日
屋根の途中
屋根の途中
昨日とは変わり、天気が良い・・・。

気温が高い事もありますが、断熱材の照り返しが結構キツイ!

白色は良く色を反射するので目が焼けたり、日焼けもします。

何はともあれ安全に。
9.2014年07月30日
ダイライトマン
ダイライトマン
大屋根が終わり今日から下屋根の工事へ
まずはダイライト、面材を貼らないと屋根の工事ができません。

見晴も良く、新幹線が目の前です。

棟上げの日の夕方にはドクターイエローも走っておりました。
10.2014年08月01日
オープン
オープン
現場にサッシが入ってきました。
リビング部分に入る引き分けのサッシ。

開口部の間口+αの大きさなので、一人で取付するのは不可能。
最低でも2人は必要な部分です。

本日大屋根終わり、このままサッシの取り付けにかかります。
11.2014年08月06日
外観
外観
台風がやってくる前に
何とか屋根の地瓦だけでも葺きたい所。

暑い中瓦屋さんが一生懸命作業してくれています。

この時期の瓦屋さんには特に頭が上がりません。
12.2014年08月24日
室外機
室外機
室外機を置く場所はどこの現場でも悩みます。
そんな置き場

結構重量のあるものなので、それを支える為、大工さんが色々と工夫してくれています。

1階の床の施工も進んでおります。

よくお勧めする楓のフローリング、嫌味の無い素朴な材質です。
13.2014年08月26日
モテナス
モテナス
花梨でもてなす、ということらしいので。

花梨を山ほど加工中。

床、框、巾木、式台

全てカリン。

一体どんな空間になるのか!
14.2014年08月28日
漆喰部分
漆喰部分
漆黒部分ができてきました。
遠くからだと解りませんが、近くで見ると炭の厚みを感じます

最近発見し提案し始めたものですが、以前使っていた物よりもコストはかかりますが、
見れば納得の質感です。
15.2014年09月17日
家具がぞくぞく
家具がぞくぞく
次から次に家具ができあがってきています。
家具とは言え引き出しや扉が付くような家具は少なく

棚や洗面台等、大きな棚 といった感じの物をつけています。

既製品とは違い目いっぱい使えるのが最大の利点ですね。
16.2014年09月20日
赤い
赤い
赤いです、まだ蜜蠟を塗って無い状態ですが、赤いです。
式台、框はこれから施工、綺麗にできあがりつつあります。

外壁もほぼ張り終わりました。
残すは南面の格子+室外機置場。

足場を解体する日も間近?
17.2014年09月22日
違和感
違和感
団地になると感じる違和感。
来週には足場の解体を予定ているのですが、廻りにどんどんと家が建ち
いつ完成を追い越されるかヒヤヒヤしています。


来月からは仕上げの工事にかかります。

完成までもうひと踏ん張り。
18.2014年10月02日
焼板
焼板
足場が無くなりスッキリしたので撮りにゆきました。

上部の格子が目を引きます、室外機置場なのですがね。

どうしても2F南面に居室を配置する事が多くなりがちですが、エアコンを置く場所にいつも悩まされます。

今回はこのような形で隠す事に。

これなら見えても恥ずかしくない!
19.2014年10月08日
掘る
掘る
浄化槽を掘ります。
用水路が横にあるので、水が出て来そうな予感がしますが・・・。
これくらいの大きさならばまるで問題ありません。

5人家族の浄化槽になるとこれくらいの大きさ。
なんだかこじんまりとしています。
20.2014年10月14日
色分け1
色分け1
1Fも2Fもトイレの1面のみ、色を変更し
インパクトの強いクロスを貼っています。

全面同じ色でも良いのですが、こうする事空間にでメリハリが付きます。

何か壁に飾られるのか。

雰囲気良く仕上がりつつあります。
21.2014年10月14日
色分け2
色分け2
1Fも2Fもトイレの1面のみ、色を変更し
インパクトの強いクロスを貼っています。

全面同じ色でも良いのですが、こうする事空間にでメリハリが付きます。

何か壁に飾られるのか。

雰囲気良く仕上がりつつあります。
22.2014年10月17日
昼寝
昼寝
寝てません。仕事しています。

玄関靴箱の下側ともなると、寝転がって作業しないと出来ない高さ。

こんな態勢にもならざるをえません。

一生懸命作業中。
23.2014年10月24日
キッチン部分
キッチン部分
もてなしてます、キッチンのカウンターもカリン。
白い和紙に映える赤。

ウレタン塗装をして艶がでました。

僅か20センチ程の幅ですが、凄い存在感。

カリンで作られている玄関回りの養生を取ったらどうなるのか・・・。
24.2014年11月13日
一色
一色
玄関カリン

天板、框、床 巾木、式台

床に近い部材は全てカリン。

思っていた程の存在感が無く

色が揃っているせいかとてもフラットな印象を受けますが

インパクトのある玄関になりました。

玄関の建具も入り、いよいよ完成間近。

良い雰囲気になりそうです。


25.2014年11月14日
完成!
完成!
ついにお引き渡し。
これから長いお付き合いの始まりです。

我が社の物件は普通のハウスメーカーさんよりも工期がかかります。
大工さんの手間の入り、それだけ工期が延びてきています。

ですが平均しても6ヶ月~8ヶ月程度。

しかしこれから住まれる期間は数十年
これからが本番です。

メンテナンスは必要ですが、その分家に愛着が持てます。

人の手が入る程良くなってゆくと思っております。