ページトップへ

スタッフブログ

現在庫裡を改修工事中のお寺です。

立派な本堂を邪魔しない様、でも引き立てる建物として

武政棟梁も気合十分で絶賛施工中です。

これは本堂と庫裡をつなぐ廊下になる部分の天井。

4.5mものの 杉の一枚板を使っています。

計画段階では 無垢板を短手に平らに貼る予定でしたが

「今 うちの倉庫にいい板があるから ここに使おう!」と 棟梁の鶴(?)の一声で

このような仕上がりになりました。

適材適所と言えば簡単ですが ここに相応しい材料をたくさんの中から見極め、

そしてきちんと美しく納める大工の技。

改めて棟梁の素晴らしい仕事に脱帽です!

コーディネーター正田 絶賛勉強中です。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /

1ページ (全5ページ中)