ページトップへ

スタッフブログ

宮崎県からやってきました

当社では、年に数回、難波会長自ら原木の買い付けに行きます。
県内はもちろん、宮崎県や奈良県、「よい木があるよ」と聞けば時にはカンボジアや中国と、海外へ行くこともあります。
それらの木は梁や大黒柱といった構造材に使われたり、珍しい木材が手に入った時にはわざわざフローリングに加工して内装に使ったりします。
自然の材料だからこそ、大工さんの腕に頼っての家作り。
なんば建築工房【らしさ】の家はここにあります。

加工

間取りと図面が決まると、それぞれのお家に合わせて太さ、長さが見合った原木を選び出します。
そして皮をはぎ、表面が削られた後、柱に組み込んでいく加工をします。

記事一覧